スタッフブログ

瀬戸 愛佳 自己紹介へ

お家を広く見せる工夫

こんにちは!都大路展示場の瀬戸です!

 

前回のブログでジムに行きだしたことを発表しました。

現在、2日か3日に1回は行っているペースで続いています!飽き性なのに自分すごい!笑

測定があったのですが筋肉が増えて脂肪が減っていました(*’▽’)

順調に痩せているみたいです!もっと頑張りたいと思います(^_^)/

 

ところで話は変わりますが、私がいる都大路展示場は、間口が短く奥行の長い狭小間口がモデルの展示場です。

狭小間口の課題の一つに「圧迫感があり、狭く感じる」という問題があります。

そこで今回は広く見える工夫をお伝えします!!

 

 1.吹き抜け

高さを利用して大きな開口部(窓)を設ける事で採光や通風上のメリットが生まれます。

また、1階と2階につながりが出来るので家族同士の気配を感じることができ、安心感も生まれます。

吹き抜け

吹き抜け

吹き抜け

 

 2.収納

階段下や廊下のデッドスペースを収納スペースにする事で、お家全体の収納力がアップします。

壁面収納も部屋をすっきりキレイに見せる収納の1つです。

収納

収納

 

 3.ハイドア

間仕切りの扉の高さを天井までにすることで部屋同士の繋がりや室内の奥行きを感じることが出来るので空間を広く見せる方法の1つです。

 ハイドア

ハイドア

上記の工夫はお部屋を明るくする効果もあります。

限られた敷地に建つお家を圧迫された空間ではなく、できる限り広く開放的に感じたいですよね!

いろんな工夫を施せば開放的な空間を手に入れることができます(*^_^*)

デザオ建設では、限られた土地でもお客様のご要望を可能な限り叶えられるように工夫し、寄り添ってご相談をお受けいたします。

 

都大路展示場には、リビングに吹き抜けがあります。

ぜひ、ご来場いただき実際にご体感ください!

 

以上都大路展示場の瀬戸でした(*’ω’*)

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全130ページ中)

ページトップへ