スタッフブログ

いつも、お世話になっています。吉川です。

こんにちは、アフターサービス事業部の吉川です。

今日は波板の注意事項についてお伝えします。

波板1

最近、「自分で波板を取り付けたいけど、できますかね?」と相談を受ける事があります。

私個人の意見としては、1階の波板をつけるのはアリです。

でも、2階は×。よく考えて下さい、とお伝えしています。

 

その理由は、波板の最後の1枚は、外側からつけないと取付できないからです。

2階の場合、外側に降りる場所があるかが問題になります。

もしない場合は、梯子を使い外側からつけないと難しいと思います。

もちろん、2人以上で作業をお願い致します。

 

二階の波板は、プロと呼べる職人さんも2人以上でつけていくのが基本です。

もしどうしてもご自身でやりたい場合は、十分に注意してくださいね。

 

 

さてさて、少し戻りまして1階の波板ですが、波板取付が一番すんなりいくパターンは、

1.ホームセンターでポリカをカット

2.フックは、ひっかけで25㎜

3.そして穴をあけ取付  です。

波板もさっと入り完了、とうまくいけばいいのですが、実際にはそううまくいきません。

 

まず悩まれるのが波板の種類。

ポリカ(塩ビより高いが寿命が長い)塩ビ(安価)とトタンなどがあります。

大概の方は、日持ちも考えポリカにされるパターンが多いです。

道具は、実はホームセンターで借りる事ができます。

 

 そして、意外と悩まれるのがフックの長さ・形状です。

これについては、今現在ついてるものを確認ください。

23mmか25mmが多いと思います(ちがう場合ももちろんあります)。

測ってなかったり、現物を持たずにホームセンターなどに行ってしまうと、家までまた確認しに戻らなければいけなくなりますので、必ず事前にご確認ください。

 

その他、商品によっては表・裏があります(シールに書いてあります)。

 

フックの穴は若干大きめで、軒先の出幅は10㎝以下にしてください。

波板の重ねしろは、2.5山 (32板波なら32+32+16=80mm)、必要になります。

幅が655mmの波板の場合、

655mm-80mm(重ねしろ)=575mmが実際の幅になります。これを元に必要枚数を計算してください。

こちらのサイトにわかりやすく書いてあります。

雨樋の掃除とゴミ処分も大切になりますので、お忘れなきようお願いします。

 

ちなみに、尺ってなに?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、1尺は約30㎝です(もうホームセンターでは30㎝書いてるところもあります)。

 

・・・結構めんどくさいですね。

 

そんな事はわかってるけれど、2階で波板も買ってしまってどうしたらいいの・・・困っておられる方!

最後の一枚は、安全を考慮して針金でとめるのはいかがでしょうか?

 

 デザオ建設に頼んでいただけるとキレイにできますよ。

お気軽にご相談くださいね。

 

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全85ページ中)

ページトップへ