河田 和樹 自己紹介へ

家のシミュレーション

こんにちは、設計営業の河田です(^^)

 

4月になりましたね(^^)

新生活をスタートされる方、仕事で新しいことをスタートされる方、様々おられると思います!

私もデザオ建設に入り18年目を迎えることができました。

ここまで勤められたのも、多くのお客様と出会い、素敵なお家づくりに携わらせていただけたからです(^^)

お客様の夢をカタチに変えることのできるやりがいある仕事に巡り合えて、本当に幸せだと感じます。

これからも、より一層お客様に寄り添ったお家づくりをさせていただけるよう頑張ります('◇')ゞ

 

年を増すごとに、自分自身のアップデートを心がけているのですが、

デザオ建設の家づくり自体もアップデートしています!!

私が入社したころは、阪神大震災や中越地震の後だったので、耐震性については住宅業界は意識が高かったように思いますが、ここ数年は快適に住まいできるように断熱性やエネルギーの消費についての意識が年々高まっています。

昔は、いい材料を使っていたら強い家、太い柱を使っていたら強い家、宮大工が建てる家はいい家、大手メーカーなら安心、等と比較的感覚的であったものが、現在は数値化し、どのレベルで強い、また省エネであるといったことがわかるようになっています。

デザオ建設の家づくりも、実際にお客様の家をできるだけ数値化し、内容がわかるようにしています。

それを可能にするのがシミュレーションです。

デザオ建設の家では以下のシミュレーションを行っています。

 ①耐震シミュレーション(SE構法の場合)

耐震シミュレーション

 ②温熱シミュレーション

 ③光熱費シミュレーション

光熱費シミュレーション

 ④日照シミュレーション

 ⑤結露シミュレーション

車のように同じ形で同じグレードなら決まった数値が出るわけではなく、一軒一軒違う形で、建築地も違うの注文住宅では、それぞれにシミュレーションすることがとても重要です。

そして、それを実際の住まい手となるお客様がわかっていることが重要なのです。

例えば光熱費一つとっても、新築後にどれくらいかかるかがわかっていれば、家計の設計をすることができます。

特にエネルギーの消費量が増えたり、電気・ガス代が上がっている今日では、事前に知ることで、使い方や採用する設備を考えることができます。

住宅ローンや家の仕上げを考えることと同じくらい重要なことだと思います。

これらのことも考えて家づくりを進めたい!という方は是非デザオ建設にご相談ください。

しっかりとお客様の家づくりをサポートさせていただきます!

 

では、今回はこのあたりで。。。

 

 

 

京都で注文住宅を建てるならデザオ建設におまかせください

イベント情報

フォトギャラリー

暮らしづくりのコンセプト

モデルハウス案内

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

1ページ (全208ページ中)