スタッフブログ

森村 泰之 自己紹介へ

少し早いですが年神様を迎える準備をしましょう

2020/12/13(日) 日々のこと森村 泰之

皆様こんにちは、設計の森村です。

13日になり今年もあとわずかになりました。

年内にする事や出来る事は、出来る限りやり切りたいですね。

13日は、正月事始め、煤払い、松迎えなど年神様を迎える準備始める日です。

これは、門松やお雑煮を炊くための薪等、正月に必要な木を山へ取りに行く習慣があったからです。

旧暦12月13日の二八宿は必ず「鬼(き)」になっていて、鬼の日は婚礼以外の全てのことが吉とされています。

その為正月の年神様を迎えるのに良いとして、この日が選ばれました。

改暦で日付と二八宿が一致しなくなりましたが、正月事始めの日付は13日のままとなりました。

他には、花街の師走行事のひとつで事始めがあります。

京都の旧家や花街では、本家やお得意様、師匠さんなどへの挨拶回りをする習わしがあり、祇園では芸舞妓さんが鏡餅を持ってお稽古ごとの師匠のところに挨拶にいく風景を見ることができます。

今年はコロナ禍なので、年末年始の挨拶や外出にも気をつけたいですね。

年末が近づいているので、少しずつでも身の回りの整理整頓をしっかりとしておきたいと思います。

それでは、また。

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全140ページ中)

ページトップへ