スタッフブログ

こんにちは

アフターサービスの中村です

11月23日は勤労感謝の日ですが、古くはお赤飯の起現と言われる赤米等の五穀を、

その年の収穫に感謝を込めて奉納した日と言われてるみたいですね。

お赤飯と言えば今はお祝い事の時にたべますが、

もともとは悪い事が起きたときに、悪いものを取り除くために食べてたらしいです。

建築業界でも、上棟式、棟上げ時によく使われていますね。

また、お赤飯に入っている小豆、には栄養が沢山含まれているようで

ポルフェノールや、ミネラル、カリウム、ビタミンB1も沢山含まれてるようです。

今まで何の関心もなくただ食べてただけでしたが、栄養の事も考えなくっちゃね。

それでは次回まで。

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全171ページ中)

ページトップへ