スタッフブログ

河田 和樹 自己紹介へ

新型コロナウイルスによる住宅取得支援策

こんにちは、注文住宅事業部の河田です(^^)

 

住宅展示場は例年ならゴールデンウィークですと、お客様が多くいらっしゃってにぎわっていますが、今年は静まり返って少し寂しですね(>_<)

早く今の状況が治まって皆さんとお家の話ができることを願うばかりです。

そうなるよう、それまで、もう暫く、ちょっと疲れてもきましたが、ストレスもあると思いますが、頑張りましょう!!

 

そして、今回の内容ですが、前回「マイホーム計画~計画にかかる費用編」について次回はお届けします!と言っていたのですが、新型コロナウイルスの影響を踏まえ、住宅取得支援策について国からの発表がありましたの、急遽それについてお届けしたいと思います。

最近、オーナー様や現在お家づくりを計画中のお客様より、「いつもブログ見てますよ」「次は何ですか」など声を掛けていただくことも増えてきました。もし楽しみに待って下さっていた方がおられたら、すいませんm(__)m

 

で、その住宅支援策ですが、今のところ2つあります。

「住宅ローン減税13年を受けるための入居期限の延長」「次世代住宅ポイントの申請期間の延長」です。

もともとそのいずれも消費税率引き上げ(8%→10%)に伴う、住宅取得の負担を軽減するために用意された支援策ですが、それがどうなったかをひとつずつ解説します。今回は変更点のみをお伝えしますので、支援策の詳細内容は以下の国交省のHPをご参照ください。

https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr4_000036.html

 

■住宅ローン減税13年を受けるための入居期限の延長

〔入居期限〕 令和2年12月31日 → 令和3年12月31日

 〔契約期限〕 一定の期日までに工事請負契約、売買契約が行われていること

        注文住宅・・・令和2年9月末

        分譲住宅、既存住宅、増改築・・・令和2年11月末

 

「次世代住宅ポイントの申請期間の延長」※注文住宅新築・戸建て住宅リフォームの場合

 〔ポイント発行申請期間〕 令和2年3月31日 → 令和2年6月1日~令和2年8月31日

 〔商品交換申込期間〕 令和2年9月30日 → 令和2年6月1日~令和2年11月30日

 〔工事着手期限〕 令和2年3月31日 → 令和2年8月31日

 〔完了報告期限〕 令和2年9月30日 → 令和3年2月28日

 

いずれも新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止のための措置の影響によること、が前提になりその証明書が必要となります。

 

注文住宅、リフォームをしたいけどコロナウイルスの影響で・・・と悩まれている方は是非一度検討されてはいかがでしょうか?

注文住宅の場合、次世代住宅ポイントについては着工期限が今年の8月末ということでまだ契約が済んでいない方は実質難しくなっていますが、住宅ローン減税だけでもメリットは大きいかと思います。

より具体的に知りたい方は、お気軽にお問い合わせ下さいm(__)m

 

今後も住宅に関する支援策が発表された場合、随時デザオ建設のブログ、またHP内に情報公開していきますので、よかったらチェックしてみてください。

 

では、今回はこのあたりで。。。

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全126ページ中)

ページトップへ