スタッフブログ

わたしたちにできること、すべきこと。

河田 和樹 自己紹介へ

こんにちは、注文住宅事業部の河田です(^^)

 

既に西川、中村も書いていましたが、私も晴れて

「京都再エネコンシェルジュ」となりました!!

 

内容は[中村ブログ][西川ブログ]をご覧ください♪

 

合格

 

有資格者は、特別なまゆまろちゃんを使うことができます!!

 

まゆまろ

左から太陽光、太陽熱、バイオマス(ペレットストーブ、薪ストーブ)の家をもったまゆまろちゃんです。

何枚か名刺にこそっとステッカーを貼ろう思っていますので、まゆまろちゃん入りの私の名刺を受け取られた方はアタリです!!

 

まゆまろちゃんの話はこのあたりで、折角コンシェルジュの認証をいただいたので、私なりの意義をお伝えしたいと思います。

 

再生可能エネルギーを利用することは、地球温暖化を防止するために重要な意味をもっています。

ご存知の通り、地球温暖化による影響はとても恐ろしいものです。

①海面の上昇 ②異常気象 ③食糧生産への影響 ④健康被害(熱帯性伝染病) ⑤動植物の絶滅

なかなかリアルではありませんが、たとえば①の影響で浸水している町が既にあります。

そして気温も2100年までに最大4.8℃上昇すると言われています。

これ以上夏が暑くなるとたまりませんね(>_<)

 

1993年に京都でCOP3京都議定書が採択され、2005年2月16日に発効されました。

先日2月16日はあまり知られていないかもしれませんが「京都地球環境の日」でした。

 

そんな京都という地に生まれ育ち、今なお生活し、そして仕事をしている以上、環境というもの対し、特に意識高くいたいと思っています。

 

わりと大きな話になりますが、京都で住まいづくりに携わる以上、環境に配慮した住まいを提供することが、私にあたえられた使命だと思っています。

もちろん、皆様のこだわりが詰まった世界にたったひとつの愛着のもてる住まいをつくることが大前提ではありますが、そんな家が実は「環境にも配慮されている!」となることが、私の目指す住まいづくりです。

 

自分だけが良い思いをする家でなく、将来の地球のことも考えた環境に配慮した家に住んでいるという、素敵な”ゆとり”をもった住まいづくりを進めてみませんか(^^)

 

そんな住まいづくりをされたい!!という方は是非デザオ建設にお越し下さい!!

コンシェルジュが皆様にあった住まいをご提案させて頂きます。

 

では、今回はこのあたりで。。。

 

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

 

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全72ページ中)

ページトップへ