スタッフブログ

こんにちは!! OMソーラー担当の中村です。

季節の変わり目で体調を崩される方も見受けられます。皆様、体調にはご留意して下さい。

できれば室内の湿度にも注意してみると健康で快適にお暮らし頂けますよ。

これから乾燥気味で湿度が下ってきます。

湿度が下ると活発化するのがインフルエンザウイルスやバクテリアです。湿度が40%以下になると活発化します。

肌に良い湿度も60%以上といわれます。

ドライアイ予防で疲れ目や眼精疲労を回避するには湿度50%を下回らないようにといわれています。

除湿どころか加湿でしょうか?

しかし、ダニやカビは湿度60%を越えると急激に繁殖をはじめます。

加湿・除湿は偏ってはいけないようです。バランス良く室内の湿度を調整する事が必要です。

いろいろ考察すると室内の湿度は50%前後が理想的だといわれています。

OMXには除湿運転が搭載されています。

OMXの除湿運転は、目標湿度設定を50%としています。空気を冷却して除湿した後に、再度加熱して湿度を調整してから室内に吹き出します。除湿運転は冷房と暖房の両方の運転を室内ユニットの中で同時に行う為エネルギー消費が多くなります。最長でも4時間で自動的に終了します。

OMXの家ではいったん室内を除湿しておけば、搭載している全熱交換換気システムで外気を取り込む際に、8割以上の湿度を取り去ってくれます。その為換気による室内湿度の上昇を抑制してくれます。

建物で除湿が出来れば、室内の加湿は加湿器や観葉植物、水槽等で比較的容易に出来そうです。

OMXは多機能ですが、室内の湿度をバランス良く整えて、健康と快適さを向上させる役割も担っています。

ご興味頂けましたらお問合せ等お待ちしております。

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全107ページ中)

ページトップへ