スタッフブログ

梅本弘士 自己紹介へ

鍾馗(しょうき)さんをごぞんじですか?

こんにちは

営業の梅本です。

 

 今回は、京都に長く伝わる風習である、鍾馗(しょうき)さんをご紹介したいと思います。

鍾馗さんをごぞんじですか?

これが鍾馗さんです。

 

およそ、家の顔である玄関上の庇に鎮座されてます。

鍾馗さんをごぞんじですか?2

 

 鍾馗さんとは、魔除け、厄除け、学業成就にと飾られているものです。

元々は唐の時代に玄宗皇帝の夢に出てきた鬼を退治した鍾馗にいわれがあります。

 

京都では三条の薬屋さんが新しく店を構えた際に大きな鬼瓦を葺かれたところ

お迎えの奥様が原因不明の病に倒れ、原因を探ると、お迎えの鬼瓦により跳ね返った

悪いものが家に入っしまうからだとわかり、鬼より強い鍾馗さんを瓦屋さんに依頼し

設置したところ、病が完治したといういわれによそうです。

 

鬼瓦も悪いものを跳ね返してくれるのですが、それらが入ってこないように

お迎えの家に鍾馗さんはよく設置されています。

 

今回のお宅は、お迎えに鬼瓦は無いのですが、悪いものが入って来ないように

家族が安心して暮らせるようにと思う気持ちはよく分かりますね。

 

これかも、良い習慣として伝えていければと思いました。

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全130ページ中)

ページトップへ