スタッフブログ

こんにちは

アフターサービスの中村です

 

今回はお赤飯のお話です。

お赤飯と言えばお祝い事に使われる行事ですが、たとえば上棟式、誕生、七五三、入学式、卒業式、成人式、結婚式、出産などなど、いろんな分野で使われています。

 

お赤飯の歴史をたどってみると、今からおよそ2500年前に中国大陸から日本に初めて伝わったお米「赤米」です。

お赤飯と言えば、今はお祝い事のときに食べますが、もともとは悪い事が起きたときに,悪い物を取り除くために食べていたらしいです。

しかし今は子供の健やかな成長を祝うときや人生の節目、将来の幸せを祈る行事に欠かせない食べ物になったようですね。

 

還暦祝いが60才、古希祝いが70才、喜寿祝いが77才、米寿祝いが88才

白寿祝いが99才です。

 

ちなみに私は古希祝いの年なりました!笑

 

それでは次回まで。

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全140ページ中)

ページトップへ