スタッフブログ

こんにちは、設計部の西田です。

 

連日、暑い日が続いておりますが、体調にはくれぐれもお気を付けください。

私の飼っている犬は暑くて、ひっくり返っています(笑) いわゆるヘソ天というやつです。

 

最近テレビでも報道されていましたが、夜間に冷房をかけずに熱中症になって、早朝に病院へ搬送される方が増えているようです。

室内で熱中症になる方が多いようで、冷房で室温管理をする事が大事です。

ですが、換気もしっかりしなくてはいけません。

 

そこで、今日はデザオ建設の標準の換気方法についてご紹介させて頂きます。

 住む人の健康維持の為、建築基準法で24時間機械換気が義務付けられています。

 2時間に1回程度、換気を行えるようにしなくてはなりません。

 

・第1種換気・・・排気→換気扇 給気→換気扇

・第2種換気・・・排気→自然排気 給気→換気扇

・第3種換気・・・排気→換気扇 給気→自然給気

 

デザオ建設ではこの中でも第1種換気を採用しています。

屋外からの空気を取り込む「給気」と、屋内の空気を排出する「排気」を機械で行う方法です。

この 3種類の中でも、最も確実に換気が行える方法です。

この方法で、お客様のお家それぞれ計算させて頂き、必要な個数等を算出しています。

 

換気

 

 

このエアコンの下にある正方形の形をした換気扇が、お家によって場所は様々ですが、各お部屋に取り付けられます。

 

換気2

 

こちらは、天井埋込型の換気扇です。

天井を真上に見たような形で撮影しています。

直接外部に抜く事が出来ない場合、天井にダクトを通す場合に使用します。

 

換気3

 

外から見ると、このようなベントキャップが付きます。

 

今日は換気の内容でしたが、日々お客様のお家が快適になるよう考えて設計させて頂きます!

 

以上、設計部の西田でした(*^^*)

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全130ページ中)

ページトップへ