スタッフブログ

8月1日は水の日です。

森村 泰之 自己紹介へ
2019/08/01(木) 日々のこと森村 泰之

皆様こんにちは、設計の森村です。

8月1日は、色々制定された記念日があります。

まず水の日というものがあり、国土庁が1977年に制定されています。

一年で最も水の利用が多くなるこの時期に、国民ひとりひとりが水の有限性、水の貴重さを理解し、併せてダム等の水資源開発の必要性を啓蒙するためだそうです。

水というものは、様々な場所で利用されており無くてはならないものと思います。

生活する上だけでなく全ての産業にも影響があり、水の有限性・貴重さを再認識して利用していきたいですね。

他に観光の日や花火の日、バイキングの日があります。

観光の日は、1996年~2008年までありましたが2008年に観光庁が発足したことなどで、翌年から観光施策は年間を通じて行うとして観光週間・観光の日が廃止されています。

花火の日は、第二次世界大戦後に花火が解禁されたこと(1948年)、東京の花火問屋で大規模な爆発事故があったこと(1955年)、教祖祭PL花火芸術の開催日を記念して制定されています。

バイキングの日は、1958年帝国ホテルにレストラン「インペリアルバイキング」がオープンし、ここから日本の食べ放題のことを「バイキング」と呼ぶようになり2008年に帝国ホテルが制定されました。

夏に関連することが同じ日にあるというのは、中々おもしろいことと思います。

身近な事柄で記念日としている事があるかも知れませんね。

それでは、また。

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全110ページ中)

ページトップへ