スタッフブログ

舘 一輝 自己紹介へ

五条展示場少しだけ紹介

2021/01/29(金) モデルハウス舘 一輝

2021年もあっという間に1カ月が過ぎようとしていますが

皆様元気にお過ごしでしょうか?

 

昨年中は、コロナの状況下もあり皆様も生活スタイルや仕事のスタイルも変わったかと思いますが私自身は、

昨年中引っ越しもして京都に3年振りに戻ってきまして、

生活も住む場所もとても大きく動く年となりました。

今年は、京都にしっかりと根をはれるような年にしていきたいと思います。

 

さて、ステイホームで家にいる時間も増えると自分の住まいに関しての興味もとても増えてきていると思いますが

今回のブログは、今からお家をご計画の皆様に五条展示場の収納スペースを少しだけご紹介したいと思います。

是非お家づくりのご計画の参考にしてください。

 

僕が収納スペースで気にするところは、

  • 適切な所に適切な分の収納を作る事(自分の生活のし易さ・片づけやすさ優先)
  • お客様に見えてもいい物か見せたくない物(パブリックとプライベートの境界)を分けて使える。

上記の2点です。

実際僕の実家は、収納はそれなりにありましたが生活スペースの近くになく

結局リビングに物が乱雑に出っぱなしなっていたり掃除するまでが面倒になったりが多かった気がしますので。

人それぞれ求めるものは多少異なるとは思いますが五条展示場の間取りも是非参考に見ていって下さい。

 

1つ目は、玄関横のシュークロークです。

普段は、自分たちの靴を脱いで収納もできるスペースとなりながらお客様が来た時、扉を閉めれば隠れてしまうスペースです。普段使いの靴を置いたまま綺麗な玄関を見せたいときは便利だと思います。

 五条展示場

 

 

2つ目、リビングにある階段下の小さな収納

普段から掃除はすると思いますが掃除をしたい場所から近ければ近いほど便利ですよね。

 五条展示場2

 

 

3つ目は、

キッチン横にある造作の食器棚です。

1枚目の写真は普段使いの時の写真、2枚目はお客様の来訪時に扉を閉めた時です。

個人的には生活感を見られても気にならないのですが結構、キッチン周りは見られたくないという人も多いかと思います。かっこいいキッチンスペースを作りたいという方は是非参考にしてみて下さい。

 五条展示場3

 

五条展示場4

 

他にも五条展示場の魅力は沢山あるのですが

今回は、この辺で…。

気になる方は、是非一度ご連絡下さい。

まだまだコロナの勢いが衰えませんが、これまで以上にお気をつけてお過ごし下さい。

皆様の健やかな生活をお祈り致します。

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全145ページ中)

ページトップへ