梅本弘士 自己紹介へ

火災報知器の相談。

皆様こんにちは

注文住宅事業部の梅本です。

 

本日は12年前に、フルリノベーション工事を行わせて頂いたお客様より、ご相談を受け、調べた事について、書きたいと思います。

 

火災報知器が火事でも無いのに、反応し鳴りやまないので、見て欲しいとのご相談でした。

当社にはアフターサービスの専門スタッフがいますが、少しご無沙汰しておりましたので、伺いました。

既に取り外している火災報知器

既に取り外しておられました。

当時、リノベーション工事は電池式を採用していました。

ですので、電池寿命の問題かと思い、当社アフターサービススタッフへその場で電話をし尋ねてみました。

すると、ほぼ電池を交換しても、本体寿命の関係で過去には上手く作動しない事が有り、機種交換が良いのではないかと言う話でした。

 

電化製品にはよくある事で、そうかもしれないと考え、その事をお客様へ先ずはお話しましたが、一応自身でも調べてみようと思い、電気屋さんに確認しました。

 

すると、電池交換で作動すると思いますとの事

交換用の電池です。

しかし、ここからが本題なんですが…。

 

電池交換に、交換に1台約4500円程必要になり、機種交換の場合では、1台約6500円で工事が可能との事です。

上記代金には、職人さんの手間も含まれますので、電池や火災報知器本体は、高い商品ではないと、分かって頂けると思います。

 

当社のアフターサービススタッフは上記差額だと、後々の事を考えると機種交換をお勧めした方が良いのでは無いかという意味だったのかと思いました。

 

だだ、皆様のお気づきかもしれませんが、ネット電池をで購入すると、2000円位でも出回っている様です。(笑)

ご自身で取替をされる方は、ネットがお得かと思います。

 

金額のみで考えると、ネットでの購入が良いのですが、取り外しや処分、機種取付を考えると、業者に依頼される方が、良い場合もあります。

 

デザオ建設ではお客様のご希望に沿った形で、最良のご提案を行わせて頂きます。

 

因みに機種交換だとこんな商品になります。

火災報知器 新機種

 

panasonic  VAソリューションカタログ「SHK48455 品番詳細」

https://www2.panasonic.biz/scvb/a2A/opnItemDetail?item_cd=SHK48455&item_no=SHK48455&contents_view_flg=1&close_flg=1&b_cd=301&vcata_flg=1

(参照 2022-4-26)

 

 

しかし、結局はオープン価格なんですね。

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

1ページ (全207ページ中)