こんにちは。

 

昨日真夜中にうっかり包丁で指を切ってしまいひとりで焦っていた中村です。

 

最近断熱についてお話させていただくことが多いのですが…。

 

今回も断熱関連です!(笑)

 

みなさま「HEAT20」という言葉は聞いたことはありますでしょうか?

「一般社団法人 20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会」の略なのですが、住宅の省エネ化について健康で快適な居住空間にするために、研究や技術開発に取り組んでおられます。

 

国が定めている省エネ基準とは別にG1、G2、G3と3つの水準を提唱されています。

 

「HEAT20」では一般に断熱性能を示すUA値(外皮平均熱貫流率)を満たすだけではなく「室温」、「エネルギー」の観点でも評価をしています。

 

例えばG1グレードではUA値0.56以下、暖房期最低室温は10℃を下回らない等定められています。※6地域の基準です。

 

ある程度は断熱性能を上げれば良い内容ですがそれだけでは解決できません。

気密性、日当たり、空調計画等他にも様々な要因が関係してきます。

 

快適な居住空間にするためには1つも気を抜くことができないですね。

 

以上でした。

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

1ページ (全201ページ中)