西川 隆行 自己紹介へ

令和4年度地域型住宅グリーン化事業

みなさまこんにちは

注文住宅事業部の西川です。どうぞよろしくお願い致します。

今回は、地域型住宅グリーン化事業について書かせて頂きます。

地域型住宅グリーン化事業とは、国土交通省の採択を受けたグループが建てる、省エネルギー性を高めた木造住宅に関する補助金事業です。

地域密着型の中小工務店で家を建てる人を対象とした補助金です。
どの工務店でもOKというわけではなく、グループをつくり、 そのグループが国に採択された場合に補助金を得ることができます。

国土交通省では、地域における木造住宅の生産体制の強化、環境負荷の低減等を図るため、地域の木材関連事業者、流通事業者、建築士事務所、中小工務店等が連携してグルー プで取り組む、省エネ性能等に優れた木造住宅の整備を支援しております。

今年度の地域型住宅グリーン化事業に取り組むグループについて、本募集を開始し、弊社のグループも採択されました。

支援対象となる木造住宅の種類は、認定長期優良住やZEH住宅や認定低炭素住宅などです。

現在、こどもみらい住宅支援事業もありますが、こちらとは併用できません。

こどもみらい住宅支援事業は、子育て世帯や若夫婦世帯が取得する場合に限られていますが、地域型住宅グリーン化事業はその限りではありません。

補助金を受けるには、スケジュールなどの条件もございますので、詳しくは弊社スタッフにお尋ね頂ければ幸いです。

※デザオ建設では地域型グリーン化事業補助金の対象はSE構法の建物のみとなっております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

1ページ (全211ページ中)