スタッフブログ

西川 隆行 自己紹介へ

火災保険料の値上げ

みなさま こんにちは。
注文住宅事業部の西川です。
どうぞよろしくお願い致します。

最近、いろいろと値上げがありますが、今年の2022年10月に火災保険の改定が実施されるようです。
主な改定のポイントは3点です。

・火災保険料の値上げ(一部値下げもあるようです)。
・現在の保険期間10年間の契約の廃止(最長契約が5年に)と長期割引率の引き下げ
・建物及び家財の水濡れ、破損、汚損について自己負担額(免責金額)の引き上げ

保険料の値上げですが、M構造(マンションなど)は地域により値上げもしくは値下げがあります。
京都府では、M構造は値下げ、住宅ではT構造およびH構造は値上げされるようです。
また、築年数が古い場合は、大幅な値上げになる場合もあるようです。

全体的には契約者の保険料負担が増える改定内容となるようです。

保険料の負担を減らすために、割安な10年契約に加入したい場合には9月までがラストチャンスです。
*保険料改定前のプランに加入したい場合には2022年9月30日までに契約手続きを行う必要があります。
2022年10月1日始期分より始期(補償の開始)を2022年9月30日以前にする必要があります。
そのために、2022年9月30日までに契約手続きを行う必要があります。

弊社も、火災保険・地震保険を取り扱っていますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全196ページ中)

ページトップへ