スタッフブログ

シミマネ 観食建聞録㉜ 説法? 漫談? 価値ある30分!

清水 崇弘 自己紹介へ
2019/03/19(火) 日々のこと清水 崇弘

 こんにちわ しみずです

 くしゃみは止まりました。

 風邪でも花粉症でもありません

 でした ^。^;

 

 さて今日は休日のひとこま

 先日 兵庫から友人が来ました。

 何をしたいか聞くと『写経』と。

 シャキョウ!? なかなかのセンス

 やなー と思いながらも そんなん

 いきなり「こんにちわー」言うて

 写経させてくれる所って・・・と

 探すと 意外に京都はありました。

 その中で当日は 嵐山天龍寺さんに

 行って来ました。

 受付で

 「写経したいんですけどー」

 と伝えると

 「1時間半ぐらいかかりますけど」

 と。 イチジカンハン!?

 何でそんなかかんにゃ? と思い

 ながらも 友人一行は やりたい

 とのことで境内に・・・。

 京都天龍寺梅

 準備のあいだ 庭を散策

 綺麗に 梅が咲いてましたー

 京都天龍寺

 そして建物へ

 みごとな だるま絵と 素晴らしい

 天井の梁(はり)がある・・玄関!

 30帖はゆうにありました。

 しかし玄関中央などに柱は一切無く

 四隅の柱と大きな梁で建物を強固に

 してある造りに改めて歴史的建築物

 のすごさを体感してきました。

 京都天龍寺

 万一、火災が起こっても これだけ

 大きい梁ですと、表面だけが炭化し

 て中まで燃えないので、びくとも

 しないと想像出来ます。

 木造建築が見直されており、今まで

 4階以上の商業施設や 共同住宅で

 柱や壁に木材は使えなかったのです

 が、一定条件をクリアすれば 利用

 して建物を建てることができるよう

 になったことを思い出したり・・・

 いや改めて木の良さを実感しました

 で、

 写経の時間。

 お寺の方が出てこられて 部屋まで

 案内・・・

 その お坊さんが 喋る喋る喋る!

 しかも 友達のように 親しく 笑

 この方、無茶苦茶 人の気持ち掴む

 の上手やなー(得の高いお坊さんに

 大変失礼ですが)とか 親近感を

 持ってお話していると・・・

 お坊さんの頭に 痛々しい傷が!

天龍寺お坊さん

 みんな気になってたみたいで

 「お坊さん頭(傷)大丈夫ですか」

 とお伺いすると

 「ええとこ見てる!」「これはな

 まさに 己の身を削りながら修行を

 しておる 証拠な 訳や! 」と 

 一同 爆笑!

 「あほか! しょーもないとこを

 見んでよろしーい!・・・」

 「いや 実はな 今日 ちょっと

 起きんの遅かって 慌ててシャー

 とやってしもてん!」と 笑顔で。

 一同 爆笑!

 そこから お坊さんのネタが始まる

 始まる 笑 お堂の部屋に入っても

 ネタは尽きず 笑

 説法ならぬ 漫談に約30分少し

 で、写経開始・・・

 1時間後

 天龍寺写経

 出来ました ^。^

 なかなか気持ちを落ちつかせる

 いい機会になりました。

 漫談30分 写経1時間=1時間半

 そういう時間構成だったみたい 笑

 楽しい時間だったんですが

 漫談30分は 写経に関係ありませ

 んでした 笑 ^。^

 補足 写経のお堂は暖房一切なし!

 (修行ですから)ご注意下さいね。

 で、震えながら 暖を求め門前で

 食事を・・・(オマケ 食レポ)

 嵐山 自家製麺 新渡月 さんで。

 嵐山新渡月自家製麺

 山城産京鴨と九条ねぎのおうどん

 価格から見れば 観光地価格でし

 たが 味を考えれば納得の価格!

 おだしまで全部残さず頂きました。

 無茶苦茶おいしい!

 是非 旅のコースに入れて見て

 下さい ^。^

 * 一郎 の話しは4月にしますね

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全96ページ中)

ページトップへ