スタッフブログ

清水 崇弘 自己紹介へ

シミマネ 観食建聞録62 お敷地ご購入のポイント⑥

 今日は 9月9日 ・・・

 救急の日。

 コロナ患者が増えている為 

 救急関連・・・

 救急病院の方々

 救急隊 消防隊の方

 またその方々に関連されるお仕事

 の皆様・・・

 本当に過酷と伺いました。

 どうかご自愛下さいませ。

 命を繋ぐお仕事の尊さを改めて

 感じる今日9日です・・・・。

 さて、今日はお敷地購入のポイント

 数えること⑥回目デス。

 今日は、敷地のライフライン敷設

 状況の確認・・・です。

 

 まず水道編

 水道は ご存じの通り

 上水道と 下水道に分かれます。

 ご購入されるお敷地に、この上下

 水道がどのような状況で引き込ま

 れているか? 引き込み管がある

 かどうか? ご確認が大切です。

 

 過去に建物が建っていて、今は更地

 の場合、上水や下水が引き込

 まれていた可能性は高いので、その

 まま利用できるケースもございます

 が上水の管が細いと、太い20mm

 に新築の際、交換の必要が。

 (ご新居で、水道利用箇所が増える

 と20mm以上の引き込みをしない

 といけない場合もございます)

 上水道の本管(前面道路に敷設され

 ている太い管)から、ご購入予定の

 敷地水道メーターまでの配管交換を意味

 します。

 この道路の配管取り換えが、夜間工

 事に指定された場合、日中の工事に

 比べ、約3倍ほど費用が増えますの

 で、特に重要です。

 

 下水道に関してですが、前途の通り

 既存引き込み管がある場合は、それ

 を利用できます。ただし、昔に浄化

 槽を利用されていた場合などは、引

 き込み管が、ない場合もございます

 ので、確認は必須で、引き込み管が

 無い場合、新しく申請が必要。

 

 上水道も下水道も引き込み管がない

 場合は、新規加入が必要です。

 つまり、上水道も 下水道も引き込

 み管が無い場合、お敷地や前面道路

 の状況にもよりますが、100万円

 前後の費用が掛かります。夜間工事

 場合は200万円近くしたケースも

 ありました。

 

 確認をしっかりしておかないと、

 建築費用以外の諸費用で、想定外の

 費用発生になりかねません・・・

 そんなご相談も

 私たち デザオ建設にお任せ下さい。

 追伸

 小生 子供のころの夢は

 消防士になりたかったのです。

 ま、学力体力共に 達するレベルで

 はございませんが・・・笑

 本当の話です。

 今は お人様の財産を違う形で守る

 職種に就けたのも何かの縁を感じる

 今日この頃でもあります。

 

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全164ページ中)

ページトップへ