スタッフブログ

佐藤 三紀雄 自己紹介へ

家事動線+α効果

こんにちは

設計の佐藤です。

 

前回は二の字キッチンについて五条展示場と共に紹介させていただきました。

家事動線についてメリット・デメリットをお伝えしましたが、洗濯との動線についても拘った展示場となっています。

展示場間取り

 脱ぐ・洗う・干す(内干し)・しまう

一連の洗濯作業が回遊できる動線の中で完結します。

 五条展示場の間取りはLDKから洗面脱衣室に入る形になっています。

実際の提案でも多い間取りです。

家事動線が短いということの他、間取りをつくるうえで廊下を少なくできるというメリットがあります。

また、室内の温度環境においても、引き戸をあけておけば、室温がLDKと近くなりますので、脱衣時に寒い!ということもなくなります。

ヒートショックなどの事故も防げるというわけです。

 

 ただ、プライベートな空間となるため、来客者には洗面が使いづらいという事があります。

その他、デメリットはありますが、暮らし方など様々な条件から何を大切にするか?

ということをしっかり検討することが、住まいづくりにおいては大事だと考えます。

 

 

 

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧|モデルハウス

2ページ (全10ページ中)

ページトップへ