櫻井 恒良 自己紹介へ

暮らしに温もりを

2016/09/22(木) 櫻井 恒良日々のこと

こんにちは。注文住宅事業部の櫻井です

先日、妻が待ちかねていたヴァイオリンが届きました

ドイツ製で手作りだとか   

大切に扱うと喜んでいます。

ヴァイオリンは年月を重ね弾きこむ程、音色が良くなるそうです

木材の繊維が結合したり、乾燥が原因とのこと

今後の演奏が楽しみです

 

下の写真は建物に本物の竹を取り入れたケースです。

奥が見えにくいよう目隠しに使っています。

経年変化が楽しみです。

 

暮らしの中に「本物の木」を取り入れると温もりが増えると思います。

いかかでしょうか

 

 

-京都・滋賀で注文住宅を建てるならデザオ建設へ!-

1ページ (全201ページ中)