こんにちは アフターサービスの中村です

毎日会社に出勤するときは同じルートを通って、帰りは違うルートで帰ります。

行きは出来るだけ信号の無い道を通って行くのですが、それには商店街を通らなくてはなりません。

ある日、いつも通りに商店街を走っていますと、後ろからピッタリとくっついてきた車があったので少し左端に寄りました。

するとすぐに追い抜いてかなりのスピードで走り去って行きました。

後ろから見てますと、あぶない無謀な運転だなぁと思いました。

少し走りますと前方に斜めになった車が止まってましたので、近づいてみますと先ほど追い抜いて行った車が信号の無い交差点で反対側から来た車と正面衝突を起こしてたのです。

どちらが悪い良いは別にして、お互いに徐行をしていればこの事故は防げたはずです。

明日は我が身になるかもしれません。

運転をされる方は1度や2度はヒャッとされた事は必ずあるはずです。

その体験を忘れずにこれからも安全運転を心がけていきたいと思いました。

交通標語 事故は一瞬怪我一生、つぶれるのは車だけではありません。

 

 

-京都・滋賀で注文住宅を建てるならデザオ建設へ!-

1ページ (全209ページ中)