中村 真 自己紹介へ

熱のバリアフリー

こんにちは!!

OMソーラーハウス担当の中村です。

朝夕寒くなってきました。秋を感じる季節になってきましたね。

OMソーラーハウスの住まい手様も

来月あたりから夏モード(お湯採り)から冬モード(暖房)に切替える季節かなと思われます。

一年を通して「やってて良かったOMソーラーハウス」と実感頂けるのが冬モードです。

OMソーラーハウスは、床下を効果的に活用した空気式床暖房です。

1階の床下は洗面脱衣室も廊下もトイレもつながっているので、一般的な床暖房でリビングだけ暖かい状態ではなく、リビングから洗面脱衣室や廊下やトイレに移動しても暖かい状態です。

この部屋間の温度差がヒートショックという家庭内疾患を助長するのですが、

OMソーラーハウスは部屋間の温度差を少なく出来る「熱のバリアフリー」を実現出来る仕組みです。

一例ですが、1月の晴れた日に一般住宅とOMソーラーハウスの室温を測定した画像をご覧下さい。

冬の季節に寒い空間をつくらない事が健康への第一歩かなと思います。

ご興味ございましたら、是非お問合せ下さいね。

 

 

 

-京都・滋賀で注文住宅を建てるならデザオ建設へ!-

資料請求来場予約フリーダイヤル

1ページ (全208ページ中)