清水 崇弘 自己紹介へ

シミマネ 7つ道具 その⑤

2017/10/11(水) 日々のこと清水 崇弘

こんにちは

注文住宅事業部の清水です。

 

日中の温度差は少しあるものの

やはり10月

彼岸花が堤防に咲いていたり・・・

秋の気配を少しずつ感じる様になってきましたねー

 

さて シミマネ7つ道具の⑤つ目は・・・・・・・・

方位磁石

 「方位磁石」 です。

 

写真は、安価でシンプルなコンパスですが

これでいいのです。

出番は、敷地調査のとき。

 

太陽の向きを見れば方位はわかりますが

曇りの日は?

なんてマンガみたいな話にならないために・・・・。

 

初回訪問で、お敷地が東西南北、どの方位に向いているのかを、

自分の感覚ではなくてきちんと確かめる為

重要な道具の1つなのです。

 

 向き(方位)によっては、

窓の大きさを工夫する事はもとより

家相を気にされる場合は、

この方位がとても大切になります。

 

家相学はとても深くて諸説あるのですが、

簡単に申しますと、およそ北東の方角が表鬼門と呼ばれ、

その反対側の西南方位は裏鬼門と呼ばれます。 

 

この方位に、ご新居の玄関や飲み水の出る場所(キッチンの蛇口)などがくるのは

家相上、あまり望ましくないとされています。

 

むかしから

「やめといた方が

   よろしおすなあ~」と

言われるような事は、わたしも教えて頂いた以上

その方位は ”よけて” プランのご提案をさせていただいております。

その時、プチ方位磁石も大切な7つ道具なのです  U.U ノ

 

 

 

-京都・滋賀で注文住宅を建てるならデザオ建設へ!-

資料請求来場予約フリーダイヤル

1ページ (全211ページ中)