デザオ建設 自己紹介へ

朝すっきり起きる方法

2017/01/15(日) 日々のこと

こんにちは、桃山展示場の川本です。

お正月も過ぎ、一番寒い時期になりました。朝起きるのが非常~につらいのは、私だけではないと思います。

先日、ある記事を読んで自分でも試してみています。それは「自己覚醒」というものです。

朝起きる時に、目覚まし時計を使わないで自然に目が覚めることを「自己覚醒」というそうです。目覚まし時計で無理やり起こされるよりも、すっきりと目覚めがよく、日中の作業効率も上がるそうです。その上、誰でも出来るらしいのです。

方法は、夜寝る前に起きたい時間を意識する事、だけです。起きたい時間を意識すると、寝ている間に身体がその時間に起きるために準備をするそうです。

意識するためにどうするかは、個人のやり方でよいらしいので、私は起きたい時間の数だけ、枕をたたくことにしました。枕の右側を●回(●時)、左側を▲回(▲0分)、これで良し!念のため、目覚ましはいつも通りにかけました。

次の朝、目覚ましの鳴る少し前に目が開き、余裕でアラームを消しました。成功です!その後も継続中ですが、目が自然と開きます。

でも、本当につらいのは、この後布団から出る事ですね~(・・;)

 朝のイメージ 

 

 

 

ー京都・滋賀で注文住宅を建てるならデザオ建設へ!ー

資料請求来場予約フリーダイヤル

 

1ページ (全200ページ中)