スタッフブログ

自分にぴったりなもの

山田 茉穂 自己紹介へ
2019/07/19(金) 山田 茉穂日々のこと

こんにちは!桃山展示場の山田です!

 

ムシムシ、ジメジメ、晴れても雲が多くてスカッとしない日が続いていますね(-_-)

早くカンカン照りの夏が来て欲しいなぁとそわそわしている今日この頃、スカーフ集めにはまっております。

 

スカーフってコーディネートの仕方が何通りもあるので、1枚あるだけでとっても便利だと思います。

首に巻いて上品さを出してみたり、頭に巻いてヘアバンドにしてみたり、

くるくるっと細長くしたらベルトとしても使えますし、

バッグなどの小物に巻けば、さりげなくアクセントになってオシャレですね(*^^*)

 

お家づくりでいうと、階段下などにできる「デッドスペース」と呼ばれる空間は、

収納スペースが多めに欲しい人なら階段下収納にしたり、本が好きな人なら大容量の本棚にしたり、

ちょっとした書斎スペースや、十分な広さと高さがあるならトイレとしても使えます。

 

服でも空間でもなんでも、使い方をいろいろ考えることで、何が自分に1番ぴったりかがわかります。

 中でも、家は何十年と住み続けていくものなので、将来に渡って自分にぴったりなものであってほしいですよね。

 

フルオーダーの注文住宅事業を行うデザオ建設は、お客様にとって1番の「ぴったり」をご提案します。

お気軽にスタッフまでご相談ください\(^^)/

 (お問い合わせ・資料請求はこちら

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧|山田 茉穂

ページトップへ