皆様こんにちは意匠設計の松川です。

現在 京都北野天満宮の東側の通り沿いに2階建て住宅の新築建替えを計画中です。

京都には景観条例が有るのですがこの地域はその上プラス事前協議(景観デザインレビュー)というのにも入ってきます。

景観課へ提出と景観デザインレビューへの申請も必要になります。

その上プラス京町家の指定区域にも入っている為、解体の届けが必要になります。

建物を解体する1年前までの解体届の提出が必要になります。

なので計画して解体するまでに1年必要となります。

そこからの着工なると計画し始めて業者選定、解体着工、引渡までに2年は必要と考えるのが無難です。

京都は社寺仏閣が多くその門前等でこのような例は少なくありません。

皆様計画時には引渡時期も考慮して下さいね。

https://kyomachiya.city.kyoto.lg.jp/

↑こちらに京町家解体について詳しく記載がありますので参考にして下さい。

https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000281331.html

↑こちらが景観デザインレビューの詳細内容になります。

新築をお考えの土地が用途地域だけでは無く、景観の美観地区、修景地区、眺望など

どこに入っているかで大きく内容が変わることも有ります。

皆様お気軽にデザオ建設へお問い合わせ下さい。

京都地元のデザオ建設が詳しく説明させて頂きます。

設計松川でした。また次回

 

 

京都で注文住宅を建てるならデザオ建設におまかせください

イベント情報

フォトギャラリー

暮らしづくりのコンセプト

モデルハウス案内

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

1ページ (全206ページ中)