スタッフブログ

阪田 佳史 自己紹介へ

お客様からの相談事

アフターサービス事業部 阪田です。

 

先日、オーナー様より連絡を頂き、庭木や植栽の水やりのため雨水タンクを設置して欲しいとご依頼を賜りました。

雨水タンクは、インターネットでの購入の場合非常に安価でバリエーションも豊富かつ種類も多数あるかと思いますが、今回はあえて、いざという時のメンテナンスパーツ(部品)供給がしっかりしてそうな、商品が良いかと思い、パナソニック様のレインセラー150(150㍑)をご提案させて頂きました。

(アフターの仕事をしていますと、やはり迅速な修理対応が出来た方が、お客様にメリットがある観点での理由で、

レインセラーシリーズにしました。)

下の写真は、パナソニックのショールームで撮影した時の写真です。

雨水タンク150雨水タンク150

上の写真の雨水タンクは200㍑タイプになります。

今回、京都市貯留施設設置助成金制度も活用させて頂くため、色々細かな事前確認申請が必要になってきます。

ちなみに、これから京都市内で雨水タンクの設置をお考えのお客様がいらっしゃいましたら、弊社アフターサービスまでお問い合わせ頂けたらと思います。

【助成金が受けられる条件】

・助成金額は、購入費用の4分の3かつ37,500円(税込)以内

・1基あたり80㍑以上

・購入費用の対象になるのは、雨水タンク本体・分岐器具(雨樋接続)・蛇口・架台・転倒防止用器具

※架台はCB(コンクリートブロック)4個程度(雨水タンクと一体型は対象外)

より詳しく知りたい方は、京都市上下水道局様にお問い合わせ頂くか、HP閲覧をお願いします。

私も京都市様のご指示を仰ぎながら今回、ご依頼頂いた工事に取りかかっていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全131ページ中)

ページトップへ