スタッフブログ

こんにちは

設計の佐藤です。

先日、東京のLIXILショールームに行って来ました。

ZEHの体験です。

昔の家・今の家・これからの家(HEAT20のG2レベル)

と冷蔵庫状態の空間の中に3つの家が建っていて、順番に入っていくという仕掛けです。

モニター1

モニター2

まずは体感前に断熱の重要性をレクチャー!

 

その後、体感ルームへ!

外から

 外からの写真がこちら↑

 

 長くなるので体感中は省略しますが、条件は同じで、昔の家・今の家・これからの家も、エアコンを部屋に1台つけてある状態です。

サーモカメラ

サーモカメラでも温度差は歴然です。

部屋の上下の温度差があると人は不快に感じます。

これからの家は、ほとんど温度差が無く快適!エアコンも自動なので送風運転に切り替わっていました。

特に違うのが、エアコンの無いローカ空間。

昔の家は外の温度とあまり変わらず、寒くて長く居られない感じでしたが、これからの家は寒さを感じませんでした。

 この温度差が、ヒートショックという症状をおこしてしまいます。

 ヒートショックで死亡する事故は交通事故の約4倍。

家の中の温度差を少なくすることが、とても大切になります。

 

机上での数値で断熱を設計していますが、今回、実際体感することができました。

断熱材などの素材のみならず、パッシブデザインの大事さを痛感しましたので、引き続き、お客様にご提案していこうと感じました。

 

平日でも予約でいっぱいだということですが、東京へ行かれる際は一度体感をしてみてください。

 

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全88ページ中)

ページトップへ