スタッフブログ

インナーサッシ効果

櫻井 恒良 自己紹介へ

こんにちは。注文住宅事業部の櫻井です。

暖かくなったり寒くなったり、体調管理に気をつかいますね。

皆様、元気にお過ごしでしょうか。

 

今回はインナーサッシのお話。

自宅をリフォームした際に、インナーサッシを採用しました。

利便性を考え南側の窓はインナーサッシ無し。

結露のひどかった北側の窓にインナーサッシ採用。

 

この日のサッシ状況はこのような状態でした。最低気温 1°C

インナーサッシ1

南側窓 ペアガラスの表面がくもり、アルミ枠は結露状態。

 

インナーサッシ2

北側窓 インナーサッシ表面 結露無し

 

インナーサッシ3

北側窓 インナーサッシ開けた状態 アルミ枠表面 結露無し。

 

結露がひどかった北側サッシの結露が改善され、快適です。

南側サッシは、ほうっておいても太陽の熱でその日中に乾いてくれます。

 

インナーサッシは安価で施工も1日で完了します。

また結露防止以外にも、断熱・防音効果もあります。

ただ、窓を開ける際に少しだけ面倒なのがデメリットです。

是非、参考にしてください。

 

ではまた、次回も宜しくお願い致します。

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全96ページ中)

ページトップへ