スタッフブログ

シミマネ 観食建聞録26 備えあれば・・・①

清水 崇弘 自己紹介へ
2018/10/05(金) 清水 崇弘日々のこと

 みなさん こんにちわ

 次から次に台風が発生し日常の

 生活に支障が出ていますね。

 21号の傷が癒えぬうちに24号が

 先日も上陸し 近畿の南部 中部

 地方では被害が拡大・・・。

 

 私も21号が通過するのを本社で

 待避していましたが、一時、社屋も

 停電したりで、自然の猛威を目の

 当たりにしました。

 そこで今回は緊急企画!

 保存版 

 災害時に何を備えておくべきか!

 をまとめてみます。

 *一般的なモノですのでご家族

 状況により増える場合もあります。

 

 1 飲料水

 2 食料 

  火・水を使わずに食べられるもの

 3 薬

  服用されているもの 等

 4 マスク・軍手

 5 ライト(懐中電灯)+電池

 6 携帯ラジオ 携帯充電器

 7 ウェットティッシュ 多い目に

 8 歯ブラシ等

 9 女性用品 

10 子供さんのもの

  ミルク 離乳食 おむつ ほ乳瓶

  おもちゃ お菓子

11 サランラップ・ポリラップ

12 紙皿 紙コップ 割箸

13 透明ビニール袋  

  黒色も重宝するそう

14 カセットコンロ+ボンベ

15 メモ帳 ボールペン

16 肌着

などが あると大変重宝するそう。

 

 中でもとても重宝するものが

 ウェットティッシュだそうです。

 入浴出来ない場合に これで体を

 拭くことで随分ストレスが軽減され

 るとか。という観点からすると

 幅の広いウェットティッシュとかが

 いいですね!

 また マスクは 災害後にホコリが

 舞ったりする際に 重宝するそう。

 マスクをすれば お化粧も気に

 ならないらしい ・・・たしかに!

 合わせて 目薬も上記の理由で

 あると点眼出来て 目が衛生的に

 保てるとのこと。

 

 最後に 私も資料を読んでいて

 なるほどなーと思ったのが下着に

 ついて。

 ”おつとめ品” は旅行時、身に

 つけて 旅先で ・・・ などして

 いましたが、保管して災害時に

 使うのもいいようです。

 ただし、災害時に ”捨てる”と

 いう行為をしにくいケースもあり

 (もったいないという観点で)

 お奨めは 使い捨て下着だそう。

 ・・・ +。+ 勉強になりますね

 

 自分の命

 自分の生活は自分で守る

 そのために出来る事を

 普段から備える

 大切な事だなーと思い

 ぜひ皆さんと共有出来たらと

 思います。準備されていない方

 次の不足の事態に

 必ず備えて下さい!!

 そして1年に1回 確認と整理

 消費期限の確認などもして下さい

 10月19日がいいと思います。

 ↑ 私の誕生日です 笑

 冗談です

 防災の日が1番いいですね!!

 ではまた次回

 次回は食レポ付けますね^。^

 忍者からあげ 報告します 

 

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全85ページ中)

ページトップへ