スタッフブログ

阪田 佳史 自己紹介へ

キッチンの型番シール

アフターサービス事業部 阪田です。

 

前回のブログで、トイレ(ウォシュレット含む)の修理が発生する場合は、型番シールがここに貼られています! と写真付きでご案内させて頂きました。

今回、キッチン本体の場合はどこに型番シールが貼られているかをご紹介いたします。

 

キッチン本体の型番シールが貼られている箇所は、たいていシンク下の引き出し(大きなキャビネット)を引き出すと、左側面に型番シールが貼られています。(各メーカーさんによって違いはあります)

※TOTOさんやリクシルさんはキャビネット内の左側面に貼られていることが多いです。

(下の写真はリクシル(イナックス)さんのキッチン型式シールになります)

型番シール

お客様自らメーカーへ修理手配される場合も含め、このシールに記載されている品番が必要になります。

お引渡しからずいぶん経っている場合、型番シールの文字が欠けていたり、剥がれてしまっていたり、字が小さすぎて読めないということもあると思います。

そういった場合は、まずはアフターサービス事業部の者が訪問させて頂き、写真撮影させて頂いた後、必要に応じてメーカーさんへ修理のお手配をさせて頂くこともあります。

 

生活される上で、修理したいのに何処に電話すれば良いのかわからない場合(メーカー製品で)など、何か不具合が生じれば迷わずデザオ建設アフターサービスまでお問合せ下さい。

 

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全130ページ中)

ページトップへ