佐藤 由理 自己紹介へ

食事をつくる大変さ

2020/08/15(土) 佐藤 由理日々のこと

みなさまこんにちは!

突然ですが、毎日食事を作ること。

これって、相当大変なことだと思いませんか。

食べるの大好きだし、料理も嫌いというわけではないのですが、毎日それをするということが継続力のない私にとってとても大変です。

最近はあまり外食もできないので、頑張って料理しないといけません。

どうしてもやる気がなくなったときは、食器を買うようにしています。

食器

最近買いました。

そうすると、気分が上がって料理を作りたくなってきます。

カレー皿

カレー皿を買ったので、カレーです。

カレー嫌いの姉が遊びに来ていましたが、カレーです。

顔はベルばらで隠しましたが、こんな顔です笑

料理だけに限らず、家事を継続することは本当に本当に大変なことです。

その家事を嫌になってほったらかしてしまうと、自分の生活を脅かすことにつながります。

健康に活発に生活したい!そのために、どういう家がよいのか、これを日々考えています。

最近考えていることは、

生ゴミをどのようなスパンで掃除してゴミ出しするのが自分にとって継続して処理できるのか、どこにゴミ箱があるとよいのか、人によって違います。

他に、まな板を洗ってふいて切ってまた洗ってふいて切る、を繰り返すと拭くのが面倒くさくなってきて水でびちゃっとしたまな板のまま調理を継続してしまう。

みなさんどうされてるんですか?

キッチンペーパーはどこにあるといいか、やはり別にそれ用のふきんが必要か、それならそれはどこに置くとよいか、これも人によって違うと思います。

自分にとって何が一番いいのか、ずーっと考え続けています。

こういう細かいことを考えることが楽しくてたまりません。

家事導線の間取りが人によって使いやすさがちがうのは、そういうことなんでしょうね。

書き出すと止まらなくなってきましたので、今回はこの辺で。

以上、佐藤がお届けしました!

 

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

1ページ (全201ページ中)