スタッフブログ

西川 隆行 自己紹介へ

次世代住宅ポイント制度  新型コロナウイルス感染症対応 とは

みなさま こんにちは 注文住宅事業部の西川です。 どうぞよろしくお願いします。

次世代住宅ポイントにについて、書かせていただきます。

当初の制度では、対象期間は令和2年の3月31日までに、工事請負契約と工事着手をおえていなけらばいけなかったのですが、
今回、次世代住宅ポイント制度 新型コロナウイルス感染症対応 で令和2年3月31日までに、契約ができなかった方が対象になります。

次世代住宅ポイント制度とは、消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や、

家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。

新型コロナウイルス感染症の影響により事業者からやむを得ず受注や契約を断られるなど令和2年3月31日までに契約できなかった方について、令和2年4月7日から8月31日までに契約を行った場合、ポイントの申請が可能です。

スケジュールとしてはポイントの発行申請開始が2020年6月1日から、申請期限が2020年8月31日(予定)ですが、申請期限前であっても、予算額に達し次第終了致します。

ポイントとしては、新築(注文)、リフォームの場合、2020年(令和2年)の8月31日までに請負契約と建築工事着手が必要です。

ポイント発行申請期限が、2020年8月31日までで、ポイント交換期限が2020年11月30日までですので、注意が必要です。

また、完了報告期限は、新築およびリフォームの戸建住宅は、2021年(令和3年) 2月28日まです。

また、上記のほかに、すまい給付金もございます。

すまい給付金の概要は、2022年(R3年)12月31日までに引渡が完了した住宅です。

弊社、申請のお手伝いも致しますので、どうぞよろしくお願いします。

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全129ページ中)

ページトップへ