こんにちは、IC中村です。

先日福井県のとある施設の中の木育スペースという屋内広場に遊びに行きました。

木育120231031

床材は福井県産の杉(無節)が使用されていて、

壁にも同じ素材を海の近くだからか、波のような模様に貼られていました。

肌触りの優しい杉の質感がとても心地よかったです。

 

木のおもちゃがたくさん置いてあったり、天井には魚のペンダントライトがフワフワと泳いでいます。

(写真を撮りそびれましたが、、)

コルク素材のスツールや角を取った丸みのあるテーブル・ベンチが並びとてもかわいらしい空間でした。

 

タタミの絵本コーナーもありました。

おそらくダイケンさんの清流畳 若草色! 杉の床との相性もばっちりです。

木育220231031

 

あまり知りませんでしたが、木育(もくいく)という取り組みは全国的に広がっていて、

幼少期から木や森林に触れることで豊かな心を育て、社会や森とのかかわりを深めていくという目的があるそうです。

 

子供に限らず、自然に触れたり、自然素材の使われた空間はやっぱり心が和みます。

家づくりの中でできる木育、かんがえていきたいなと感じました!

 

 

京都で注文住宅を建てるならデザオ建設におまかせください

イベント情報

フォトギャラリー

暮らしづくりのコンセプト

モデルハウス案内

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

1ページ (全208ページ中)