こんにちは、設計営業の河田です(^ ^)

 

今年もまたやってきましたね(;´д`)

この辛い季節。

そう、花粉です(ToT)

例年1月末から2月中頃までには耳鼻科に行って薬をもらって、万全の態勢で臨むのですが、今年はまだ行けていません(;´д`)

来週あたり行かなくてはです!

新型コロナにインフルエンザに花粉症に、同じような症状もあるようなので、ほんと大変な時期です(^^;

みなさん、共に乗り切りましょう!!

 

さて、下の写真、なんとも暖かそうじゃないですか!?

都大路展示場 ひだまり

これは南区にある都大路展示場の2階のホールです。

撮影したのは朝です。

まだまだ冷え込む朝の時間帯ですが、この場所はとても暖かいです!

太陽「熱」エネルギーをしっかり窓から室内に取り込み、それを針葉樹(松)の床材に蓄えております。

体感温度は、ただ単に部屋の空気が暖かいだけでは、なかなか暖かい!と感じにくいのですが、部屋の物体自体が暖められるととても暖かく感じます。

特に床が暖かいと足元、指先にその暖かさが伝わり体感温度がグッと上がります!

これには電気やガスのエネルギーって全く使っていないんですよね。

つまり請求書が来ない暖の取り方なんですよね!

少しの工夫でランニングコストを抑えることのできる家ってつくれるんです!

都大路展示場は街中の狭小地を想定してつくったモデルハウスですので、いろいろな工夫がされています!

是非体感してみたい方は都大路展示場までお越しくださいm(_ _)m

大きなモデルハウスでは体感できない、リアルなサイズを確認いただけます!

 

では今回はこのあたりで。。。

 

 

京都で注文住宅を建てるならデザオ建設におまかせください

イベント情報

フォトギャラリー

暮らしづくりのコンセプト

モデルハウス案内

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

1ページ (全209ページ中)