スタッフブログ

大阪北部地震の影響

佐藤 三紀雄 自己紹介へ

こんにちは

設計の佐藤です。

大阪北部地震の余震もまだ不安な日々です・・・

 

体育館外観

こちらの外観は長岡京市の小学校の体育館です。

先日、こちらをお借りして空手の大会が行われました。

(いつも開催している某体育館が地震の影響で使用不可でした。)

避難場所にも設定される学校。流石です。

構造を第一に考えて建築されています。

 

話は変わりますが・・・

株式会社エヌ・シー・エヌ

 SE構法勉強会に参加してきました。

SE勉強会

内容は、SE構法採用の施工事例紹介や、より詳細な構造計算への対応など、大変参考になりました。

上記の会社は耐震構造に特化して構造計算と構造材を提供されている会社です。

構造計算(耐震)の根拠が明確であること。しっかりした建物が資産価値をもたらす。

等の方針が弊社の考えと一致しています。

 SE構法を採用することで、自由度の高い間取りや木造でありながら大空間をつくるという事が可能になります。

 

日本で暮らす以上、地震の影響は避けられません。

耐震だけ、デザインだけ・・・ではない家づくり。

安全に、そして快適に暮らしてもらうために

設計として出来ることをやっていこうと

あらためておもうキョウコノゴロでした・・・

 

 

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全75ページ中)

ページトップへ