スタッフブログ

住宅用植栽について2

西田 有里 自己紹介へ
2019/08/16(金) 西田 有里日々のこと

こんにちは、設計部の西田です。

 

先日、メタセコイア並木を見たいと思いつき、滋賀県を訪れました(^^)

 

約500本、全長約2.4㎞もある、メタセコイア並木は絶景ですね!

 

他の季節も見てみたいと思いました!

 

メタセコイア並木

 

メタセコイアはヒノキ科メタセコイア属の落葉樹で、和名はアケボノスギといいます。

 

成長が早く大木で、落ち葉の掃除も大変で…住宅の植栽には向きませんね(^^;)

 

以前にも住宅用植栽のお話をしましたが、今回も少しご紹介したいと思います♪

 

日本の気候に合って、維持管理がしやすい雑木の庭を作る時には、樹木の選び方があるそうです。

 

①樹形が良いもの

②枝先が柔らかいもの

③幹肌

④木の高さや葉張りなどのスケール感

⑤根幹の大きさ

⑥花の色、花期

⑦現場環境に合った樹種

⑧木の健康状態

⑨生産地、育った環境

⑩成長の仕方、手入れ、メンテナンス方法

 

などが挙げられます。

 

住宅でよく使われている樹木の例を挙げますと、アオダモという樹木があります。

 

成長が遅く、半日陰でもよく育ち、樹形が崩れにくい特徴があります。

 

中庭などにも向いていると言われています。

 

乾燥寒さに強く害虫も少ないので、お手入れも手間もあまりかかりません。

 

樹木には、それぞれ特性やお手入れのしやすさなどが違うので、よく調べた上で取り入れたいですね(*^_^*)

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全101ページ中)

ページトップへ