スタッフブログ

メンテナンスの大切さ

筒井 一喜 自己紹介へ

こんにちは アフターサービスの筒井です。

今日は日頃の業務に関係する事を書きたいと思います。

皆様は普段、家のメンテナンスはどのようにされていますでしょうか?

私はお恥ずかしい話、家の事はほとんど出来ておりません。(-_-)

ですが、たくさんのお客様宅へ訪問させて頂きしなければいけない所は把握しております。

その一つが、片引き戸・引き違い戸です。

扉をそのままで掃除機を掛けていただくまでは皆様されていると思いますが、年に一度は扉をはずして清掃した方が良い場所です。

外した状態がこれです。

メーカーの違いはあると思いますが、ほとんど同じ形をしております。

白い車がレールの上を転がるのですが、車に髪の毛やホコリが絡まり動かなくなる事があります。

完全に絡まってしまうととれないので戸車の交換になります。多少のものなら爪楊枝や先の細いもので掻き出すと

案外とれます。ちょっとした事で部材も長持ちしますので一度お試し下さい。

※ガラスの入った建具は扉が重いので2人で作業するのがおすすめです。また写真は我が家ですので養生を敷いていませんが、扉を床に置く際には毛布を敷く事をおすすめします。床板は傷つきやすいので十二分に注意して作業して下さい。

では次回、またメンテナンスがありましたら報告いたします。

 

 

 

記事一覧|2016年7月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ