スタッフブログ

タイルの魅力を感じる

佐藤 由理 自己紹介へ

皆様こんにちは!IC佐藤です。

先日、デザインのヒントをいただくため、タイルギャラリー京都に行って参りました。

色々な窯元さんが作られたタイルを実際目で見て手にとって良さを感じられる場所で、窯元さんがどんな想いで作られたかも知ることができ、よりタイルに愛着をもって選定できる場所です。

タイル1

 

 タイル2

タイル3

タイル4

これ、プロジェクタースクリーンだと思うでしょ?

タイル5

これもタイルなんです!

 

タイルって、どんな土を使い、どんな形状を造り、どんな釉薬を使い、どんな温度で焼き上げるか、などで沢山のデザインが生まれますが、

そこからそれをどんな張り方をするか、目地入れる?入れない?目地幅は?どんな並べかたにするか?なども色んな手法があります。

こんなに無限の可能性を持っているタイルって、すごいですよね。芸術ですよね。

皆様にうまく伝えられないので、興味のあるかたは是非行ってみてください。

改めてタイルの魅力に圧倒されました。

みなぎる何かをビシビシ感じました。

また訪れたいと思います!

 以上、佐藤がお届け致しました。

記事一覧|2019年8月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ