スタッフブログ

太陽光発電について

西川 隆行 自己紹介へ

こんにちは
注文住宅事業部の西川です。どうぞよろしくお願いします。

最近、建物の屋根に見かけることが多くなった太陽光発電について書かせて頂きます。


まず、どこのメーカーのものがよいのかという疑問があるかと思いますが、それは、お好みや屋根形状などによりますので、その質問に対する共通の答えはございません。
各メーカーの特徴などを見比べて、あなたに合ったメーカーのものを探すことが大切です。
ご参考までに、以下、比較のための観点をいくつかご紹介させて頂きます。

・小さい屋根でもたくさん発電したい方→ 値段は多少高めですが、発電効率が高いタイプがお勧めです。

・広い屋根があり、値段をおさえたい方→  面積あたりの発電効率は低くても、価格が安いタイプが良いかと思います。

・見た目がすっきりしているタイプがお好きな方→  屋根材一体型や、段葺の屋根のような形状をしたタイプが良いのではないでしょうか。

・長い期間を安心して使いたい方→  保証期間の長いメーカーさんがお勧めです。パネルと周辺機器では保証期間が違っている場合がございます。また追加費用をお支払いすることで保証期間を延ばせる場合もありますので、よく確認してみてください。

 

さて、セル・モジュールメーカーとしては、どのようなメーカーさんがあるのでしょうか?

京セラ株式会社サンテックパワージャパン株式会社JAソーラー・ジャパン株式会社シャープエネルギーソリューション株式会社ソーラーフロンティア株式会社長州産業株式会社パナソニック株式会社三菱電機株式会社 など... (あいうえお順です)

以上は一例ですので、他にもセル・モジュールメーカーさんは多数あります。

 

さまざまなメリットのある太陽光発電ですが、そのメリットを一部まとめてみました。

まずは、

1.電気代がお安くなる

太陽光発電で発電した電気は、自家消費として家の電気として使えます。昼間、太陽光で発電している間は、電力会社から電気を買うことなく過ごすことができます。オール電化住宅にされている場合は日中の電気代単価が高いため、さらに電気代の負担の削減効果が高くなります。夜は発電しないため今まで通りに電力会社から電気を買います。

2.電気代がさらに安くなる

太陽光発電を設置すると電気使用量が減るため、購入する電気量が減り、一番単価の高い第3段階の電気を買わなくて済むようになることもあります。その結果、太陽光を設置した多くのご家庭で、電気代単価が下がっています。(オール電化住宅の方は、時間帯別料金なのでこの効果はありません。 )

3.電気を売ることができる

太陽光発電で発電した電気は、最優先に家の電気として使われますが、日中家に誰もいない場合や、春・秋などエアコンを付けていない時などは発電した電気は使い切れず余りますので、この余った電気は余剰電力として電力会社に売ることができ、毎月収入として銀行口座に振り込まれます。売らずに蓄電池に貯めて夜に使うこともできます。

4.夏涼しく、冬の朝晩の冷え込みも抑えられます。

太陽光パネルが屋根への直射日光を遮るため、最上階部分の温度上昇を和らげます。結果として夏場のエアコン代なども安くなります。また冬の放射冷却が抑制されることにより朝晩の冷え込みを抑える効果もあります。

5.もしもの停電時でも…

冷蔵庫、冷凍庫の中のものが腐らないことや、スマホの充電もできます。停電時にも電気を使えますのは、太陽光発電のメリットです。また、蓄電池を合わせて利用すると、太陽光で発電した電気を停電時や夜間にも使用できます。

 

太陽光発電を設置していると、夏の猛暑や炎天下でもイライラせずに、「今日もたくさん発電しているなぁ…」と穏やかな気持になれるのではないでしょうか(^^)

 

以上、太陽光発電のメリット、伝わりましたでしょうか?

ぜひとも設置をご検討頂けますと幸いです。弊社にぜひご相談ください!お待ちしております!

 

 

 

記事一覧|2019年8月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ