スタッフブログ

川端 有花 自己紹介へ

立春も過ぎましたが

皆様こんにちは!

一体いつから花粉との戦いが始まるのかわからず、殺気立ちながら山を見つめる川端です。
もうすでに気配がしています。親の仇のごとく憎きスギ花粉……私と同じく花粉におびえる方は多いのではないでしょうか。
皆さま今年も共に頑張って春を乗り越えていきましょう。

と、春の話題を出しましたが、なんと本日は雪が降りました!

雪の積もる看板

もう完全に春の陽気へ向かうもうのだと思っているところで再び雪が降るとは・・・・・とこしえの看板に雪が積もっていたので写真に収めました。

玄関前の梅が咲いたのでもしや梅にも雪が積もっているのではとカメラを向けましたが

露に濡れた梅

さすがにもう溶けてしまって濡れているだけでしたが、それはそれで趣があって良いですね~。
ただ、写真では伝わらないのが残念です。

しかし一方で下の花壇の葉には雪が残って今いました。

雪の花壇

もしかしたら中庭にも雪が!と思いワクワク気分で和室へ

和室入口

期待しつつ、和室から中庭を見ました

和室内部

が、まあ、溶けていますよね……

葉っぱたちにすら雪は積もっていませんでした。

ただ、雪が降るところは眺められましたよ。これで今年の雪は見納めかもしれませんね。

それはそれで名残惜しい気もしますが、寒暖差が堪えるのでこれが見納めで緩やかに温かくなってほしいと願うばかりです。

春の気配と冬の名残が混ざったような中、日々が過ぎていくとこしえですが2月22日(土)からまたまた展示イベントが始まります!

今年最初の展示イベントはこちら!

展示告知

折灯華と表具の展示です!

表具はなんとなく想像がつくけども、折灯華とは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、すでに写真の中に登場しております。

和室内部とこしえ折灯華

そうこちらのふたつです!(近づくと明るさが目立たなくなってしまいました)

今回の展示にご協力いただく京都表具共同組合様が開発された和紙のランプシェードです。
和紙の種類や紋様でさまざまなバリエーションが楽しめますよ。行燈のように優しく温かみのある灯りが魅力的です。

実は和室の照明も!

和室照明

折灯華を使用しています。こちらは梅の紋様が入っています。

そして実はこの紋様……

和室表具1和室表具2

なんと押入の襖とお揃いなんです!

とってもかわいいですよね。

注文建築だからこそ叶うおしゃれポイントでもあります。

皆様のマイホームにもいかがでしょうか。

折灯華だけでなく、もちろんその他額装や屏風などを展示させていただく予定になっていますので、職人技が光る表具をご覧いただければと思います。

展示期間等詳細は下記のリンクからご確認くださいませ

『「折灯華」と表具の世界』展示詳細

それでは、皆さまのご来場を北野展示場モデルハウス「とこしえ」にてお待ちしております!

以上、とこしえから川端でした!

記事一覧|2020年2月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ