スタッフブログ

山本 眞仁 自己紹介へ

自然災害について

2020/07/12(日) 日々のこと山本 眞仁

こんにちは。注文住宅事業部の山本です。

 

最近は、各地で豪雨が猛威を奮っており大きな被害も出ております。

災害に遭われた方々、また関係者の方々にお見舞い申し上げます。

 

 今から建築を計画される方は、計画地において警戒する自然災害がないか確認しておくことが重要です。

 

豪雨による自然災害(水害)は洪水や浸水、土石流、(水が原因の)山崩れ等が挙げられます。

自然災害は他にも、震災や風害、雪害 等があります。

 

自然災害(水害・土砂災害)の可能性があるかどうかの確認は、京都市であれば「京都市防災危機管理情報館」と検索していただきますと出てきます。

計画される際は、是非一度ご覧になってください。 

各都道府県・行政区で指定しているので、他府県での建築の際は調べてみてください。

 

自然災害全般ですが、いつどこでどのような災害が発生するかはわかりません。

行政区が指定している範囲外でも発生する可能性は大いにありますので、建物・敷地として対策していく必要があります。

 

建築を進める際は、建物の快適性や性能も重要ですが、自然災害に強いかどうかも検討する上で重要かと思います。

 

生活するにあたって一番長い時間を過ごす、家ですので、安心して暮らせるような家づくりを一緒にして行きましょう。

 

では、また次回お会いしましょう。

 

 

 

記事一覧|2020年7月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ