スタッフブログ

堀之内 佳高 自己紹介へ

樋の詰まりについて

こんにちは。アフターサービス堀之内です。

朝晩の寒暖の差が大きい日が増えてきました今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

朝は暖房を使う事がありますし、昼間に車で走っていると冷房が必要な時がまだまだあります。

体調管理には気をお付けください。

 

これから秋が深まるにつれ、落ち葉などが増えてきて、樋が詰まったりする事があります。

大屋根の樋などは確認する事が中々難しいです。そんな時の見分け方の一つなのですが、

屋根の横方向に付いているのが「軒樋」です。「軒樋」の端には「集水器」があり、

それに「たて樋」がつながって下に流しています。定期点検でお伺いした時に説明させて頂く事もあるのですが、

「軒樋」は「集水器」の方へ少しだけ勾配がついています。落ち葉やコケなどで「樋」が詰まっているときは、

「集水器」周辺で雨水が溢れる事が多いです。その為、「集水器」やその付近の「たて樋」が汚れる事があります。

その場合、下から見てもわかる為、樋の詰まりの発見の目安の一つになるかと思います。

一度ご確認して頂ければと思います。汚れがひどいときはアフターサービスにご相談ください。

 

ではまた次回まで。

 

記事一覧|2020年10月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ