スタッフブログ

中村 聖造 自己紹介へ

お鏡餅

2022/01/20(木) 日々のこと

こんにちは

アフターサービスの中村です。

お正月気分もだんだんと、やわらげてきた今日この頃ですが皆さんお元気でしょうか。

私は、お正月にお餅を沢山食べすぎたせいか、胃の調子がスッキリしませんが早く治したいと思います。

さて、お鏡餅といえば、そなえもち,お鏡餅、ぐそくもち、すわりもち、等各地に様々な呼び名があります。

2個重ねたのは日月を表し、平安朝の時代より正月と六月は歯止めといって鏡餅を食べました。

1月20日には女の鏡の祝いといって、元旦に供えた餅を煮て食べました。20日に祝うのは初顔(はつがお)

祝うの意味です。これが鏡開きの発祥で11日にあらためられたには将軍家光の命日が月は重なりますが

20日であるため11日となりました。

それでは、次回まで。

記事一覧|2022年1月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ