河田 和樹 自己紹介へ

こどもみらい住宅支援事業の実施状況

こんにちは、設計営業の河田です(^^)

少し暑さも和らいできましたね!

道端に彼岸花が咲いているのを見ると、秋の訪れを感じます。

 

今回はこどもみらい支援事業の進捗状況についてお届けしたいと思います。

※こどもみらい住宅支援事業は、子育て世帯や若者夫婦世帯による高い住宅性能を有する新築住宅の取得や省エネ改修などを補助する補助事業です。

こちらの7月末時点での実施状況が公式発表されました。

以下、予約を含む交付申請の受付状況です。

 ・ZEH住宅 9790戸 (97億9000万円)

 ・高い省エネ性能等を有する住宅 8977戸 (71億8160万円)

 ・省エネ基準適合住宅 1万7356戸 (104億1360万円)

 ・リフォーム 5万937戸 (47億2760万円)

合計 8万7060戸 (321億1280万円)

となっています。

予算額は2021年度の補正予算と2022年の予備費などの合計で1142億円です。

進捗としては「28.12%」

今年の3月末から申請受付が開始され、約4か月での数字となります。

こどもみらい住宅支援事業. 「進捗状況」. 2022年8月24日更新版, 2022. https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/status/, (参照 2022-09-15)

補助金は大体そうですが、予算限度額、申請期限が近づいてくると、急に申請のペースが速くなります。

これから新たに計画をスタート、という方は取得はなかなか厳しい状況ですが、すでに計画をスタートされている方は、できるだけ急がれることをお勧めいたします。

では、今回はこのあたりで…

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

1ページ (全3ページ中)