スタッフブログ

住宅ローンの返済額について

西川 隆行 自己紹介へ

みなさま こんにちは

注文住宅事業部の西川です。どうぞよろしくお願いいたします。

今回は、現在の低金利に対応した、返済額早見表を紹介させて頂きます。

住宅のご購入をご検討のお客様に、資金計画・返済計画の相談を受けることがよくあります。
住宅ローンは、低金利の水準が続いておりますので、低い金利で住宅ローンの契約ができる、今の時期は、住宅ローンを組むにはとても有利です。

下記は、一般財団法人住宅金融普及協会よりの返済早見表です。

一般的な返済方法での毎月払い、100万円あたりの返済額の早見表です。

縦軸は返済期間で、横軸は金利です。

たとえば、融資額 2,000万円、金利2.0%、返済期間30年の場合は、上記の表で金利2.0%、返済期間30年のところを見て頂くと、この場合「3,696円」ですので、毎月のご返済額は、3,696 ×2,000/100=73,920円  となります。

現在は、変動金利は、円筒金利で0.5~0.6%程度の商品が増えてきていますので、この早見表は便利です。

同じ計算で、融資額 2,000万円、金利0.6%、返済期間30年の場合は、上記の表で金利0.6%、返済期間30年のところを見て頂くと、この場合「3,036円」ですので、毎月のご返済額は、3,036 ×2,000/100=60,720円になります。

金利の差で、毎月の返済額の差額は、73,920円ー60,720円=13,200円となります。

年間で158,400円、30年間でなんと4,752,000円の総返済差額となりますので、低金利のときにお借り入れされることをおすすめ致します。ご相談は弊社展示場へお越し下さい。

お待ちしています。

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全104ページ中)

ページトップへ