スタッフブログ

おめかし

川本 充希 自己紹介へ
2017/12/25(月) 日々のこと川本 充希

こんにちは、桃山展示場の川本です。

早いもので、もう今年もあと数日になりました。

年末のお掃除や、お正月の準備は進んでいますか?

 

私は、干支の置物を先日買いました。

某L○NEのニュースで、地方新聞の記事を読んでいる時に、

戌の張り子が紹介されていたのを見て、すごくかわいいと思い、

載っていた電話番号に電話して、送ってもらったのです。

素朴な子

その時の写真がこれです。

何ともかわいい表情で、純真で素朴な雰囲気がとても気に入りました。

 

お電話させてもらったのは、

岡山市のとらや人形店さんという創業150年の張り子工房で、

山陽新聞デジタル版の記事によると、ご夫婦でされているそうです。

 

急にお電話して大丈夫かなあと思いながらかけてみると、

声からして人の良さがうかがえるおじさん(←すみません)

が出られました。

記事を見て電話したと言うと、まだあるから取りにおいでとおっしゃって、

実は京都からかけていると言うと、ちょっとびっくりされてましたが、

FAXで住所を教えてくれたら郵便で送ると、言ってくださいました。

お話しぶりもすごく親切で、親戚のおじさんのような親しみを覚えました。

 

数日後に、郵便ポストに膨れた封筒が入っていて、

開けてみると、頼んでいた張り子が入っていました。

郵便とはおっしゃってましたが、まさかこんな封筒に入って、

普通便で来るとは、驚きました。

でも、どこも壊れていなくて案外と丈夫なところにも、また驚きです。

 

そしてさらに驚いたのが、

おめかしした子

写真で見た子たちより、なんだかおめかししてる~!?ってこと。

(台は即席で置いただけなので、要検討ですね)

 

服も晴れ着っぽい感じで、

目元やほっぺたに色がついてて、晴れがましい~(^^)

はるばる岡山から京都まで、おめかしして来てくれたのかなあと、

とてもかわいくて嬉しく感じました。

(素朴な子ももちろんかわいいので、

どっちが来ても良かったってことです。念のため。)

 

京都にもいろいろな人形店はありますが、

たまたま見た記事から、こんな発見があったのは楽しいですね。

そして、お電話しただけなのに勝手なイメージかもしれませんが、

あんなに人の良い方が作るので、

あんなに素直なかわいらしさになるのかと、

やっぱり人柄が、作る対象に表れてくるのだなと思いました。

 

デザオ建設の家づくりも、住む人やその暮らしを想うことで、

しみじみと良さがにじみ出てくるような、

そんな家づくりであらねば、と思いました。

 

 

→毎日更新!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全66ページ中)

ページトップへ