スタッフブログ

戸谷 毅 自己紹介へ

建築条件付土地って?

2020/07/22(水) 不動産のこと戸谷 毅

みなさんこんにちは。不動産流通部の戸谷です。

不動産ご購入の際、多くの方が不動産会社にご相談されることと思います。

不動産仲介の会社は仲介手数料が主な収入源となっているため、仲介物件をご購入される場合は手数料が必要であり、その金額は物件価格の3%+6万円(別途消費税)が上限とされています。大きな金額ですね。

ただし、弊社のように建築会社(宅建業免許もある)が直接売主となる物件は、いわば『直接取引』となり、仲介業者が介在しないため、仲介手数料が不要な場合もあります。

ただし多くの場合、『建築条件付土地』となっております。

この『建築条件付土地』とは、土地契約後3か月以内に売主または代理人と建築請負契約を締結していただくことを条件として販売している土地のことです。

たとえば、弊社が売主である『建築条件付土地』は、弊社(グループ会社の場合もあり)の建物を建築していただかなければならず、そのため手数料が不要となっている訳です。

販売物件の中には『建築条件付土地』でも仲介業者が介在している場合もあり、その場合は仲介手数料が必要となります。

弊社売主の『建築条件付土地』もいくつかあり、これから販売開始となる物件もあります。

信頼できる建築会社が売主の物件は安心してお得にご購入いただける場合もありますよ。

弊社建築条件付土地についてはぜひホームページ不動産情報からご覧ください。

不動産のご購入には大きな諸費用が必要です。そのうち仲介手数料はかなりの割合を占めているため、それが不要であれば資金計画も楽になりますね。

ご自宅建築をご検討の方は是非弊社不動産流通部担当者にご相談ください。

よろしくお願い致します。では・・・

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全131ページ中)

ページトップへ