スタッフブログ

アフターサービス事業部 阪田です。

先日、築10数年になるオーナー様から、「横滑り出しサッシ(窓)のオペレーターハンドルが壊れた!」とご連絡いただきましたので、早速訪問してきました。

現場につきましたら、お施主様が既にご自身で直そうと、ねじや部品を分解されておられるところでした。

 

下の写真は、処置させて頂いた直後のオペレーターハンドル部の写真になります。

オペレーターハンドル

横滑り出し窓

台座(ベース)

最初はハンドル部のベース(台座)も脱落していて、お施主様も「どのように分解したのかもわからない」ともおっしゃっておられていましたが、写真のようにきっちり修理させて頂きました。

お施主様が自ら修理される場合も時々ございますが、ねじ1つにしても大事な部品になります。

特に十数年経過しますと、サッシでも部品供給が終了している事もあり、最悪の場合サッシを取り換える可能性も出てきます。

部品がなくなってしまうと、修理の際に苦慮することもあります。

今回はサッシ関係でしたが、サッシ以外の不具合や、何かしら製品の部品が脱落してしまって困っている場合は、アフターサービス事業部までご遠慮なくご連絡いただきますよう宜しくお願いいたします。

 

 

 

→施工事例がみられる!インスタグラムはこちら

→イベント情報やお役立ち情報を配信☆Facebookはこちら

→デザオ建設の家づくりがわかる資料はこちら
資料請求

記事一覧

1ページ (全131ページ中)

ページトップへ